近鉄エクス/ベネルクス法人ブリュッセル支店、GDP認証を取得

2020年08月14日 

近鉄エクスプレスは8月14日、ベネルクスにおける現地法人Kintetsu World Express (Benelux) (KWEベネルクス)のブリュッセル支店が、医薬品物流の品質認証であるGDP(Good Distribution Practice)を取得したと発表した。

KWEベネルクスは2013年にアムステルダム支店にて同認証を取得し、以来、ヘルスケア産業が集積するベネルクスにて、販売を強化してきた。

ヘルスケア分野は、KWEグループの品目別営業戦略のコアインダストリーの1つに掲げられており、さらなる取扱物量の拡大のため、新たにブリュッセル支店における同認証の取得に向けて、プロジェクトを進めていた。

新型コロナウイルス感染症拡大のため、審査・認証工程に遅れていたが、全ての条件を満たして、7月14日に無事認証を取得することができた。

ブリュッセル支店では、従来、保冷トラック配送や2℃~8℃(冷蔵)の保冷庫保管のサービスを展開しており、同認証の取得を機に、倉庫全域にて15℃~25℃(定温)の温度帯での保管・庫内作業が可能な空調施設として倉庫レイアウトを刷新、また、庫内温度管理システムを完備し、ヘルスケア産業のお客様の物流ニーズに対応する。

<KWEベネルクスブリュッセル支店>
KWEベネルクスブリュッセル支店

最新ニュース

物流用語集