ロジクエスト登壇/大阪で物流効率化研究会、8月24日締切

2020年08月21日 

大阪府工業協会は8月26日~12月中旬まで「物流効率化研究会」を全6回で開催する。

研究会では、企業の物流部門が直面している「配送作業の改善活動がなかなか進まない」「作業者がパート、アルバイト主体で作業の習熟効果が低い」「輸送費はどんどん上昇しているのに、総物流費の削減を要求される」といった課題に対して、現場の改善や自動化、人材育成など、さまざまなテーマを取り上げ問題解決のヒントを探っていく。

なお、8月26日開催の第1回と9月28日の第2回には、ロジクエストの清水 一成代表取締役がコーディネーターとして参加し、庫内業務改善のポイントや物流部門における人材採用・育成・定着の具体策について講義する。

■開催概要
日時:8月26日(水) 13:30~17:00 第1回スタート
会場:大阪府工業協会 研修室(大阪市中央区南本町2-6-12サンマリオン NBFタワー4階)
参加費:55,000円(税込)
締め切り:8月24日(月)
対象:運送・物流会社の現場リーダー・中堅管理者・マネージャークラス

■詳細・申込
https://www.opmia.or.jp/research-society/butsuryukouritsuka

■プログラム
第1回「物流部門の管理・運営」 8月26日(水)13:30~17:00
①「効率の良い物流現場の作り方」~庫内業務改善のポイント~
ロジクエスト 代表取締役 清水 一成氏 コーディネーター
②「プラスロジスティクスの物流戦略」企業事例~物流品質向上とコスト削減の最新鋭&独自のオペレーションシステム~
プラスロジスティクス 営業企画部 部長 圷 信明氏

第2回「人材活用」 9月28日(水)13:30~17:00
①「物流部門の人材採用、育成、定着化の具体策」
ロジクエスト 代表取締役 清水 一成氏 コーディネーター
②「関通における人材育成」~個人が力を発揮し、成長できる仕組み~ 企業事例
関通 首都圏営業部 部長 前田 勝俊氏

第3回「物流コストの管理・分析」 9月28日(水)13:30~17:00
①「物流コストの見える化」~物流に係る費用の分析と改善活動への活用法~
ロジスティクス・サポート&パートナーズ 常務取締役 石橋 岳人氏

第4回「自動化機器・ITシステムの導入」 11月17日(火)13:30~17:00
①「物流現場におけるシステム導入、ITシステムの利活用」
安篤ロジスティクス・デザイン 代表取締役 中原 安篤氏 コーディネーター
②「棚搬送型AGVと現場見える化システム導入による省人化オペレーションの構築」
日立物流 ロジスティクスソリューション開発本部 企業事例
ロジスティクス テクノロジー部 藤田 康宏氏

第5回「特別研究回 施設見学」12月8日

第6回「物流現場の改善」 12月中旬
①「物流部門における現場改善活動」~何から始める?どう継続する?具体的な進め方と定着化のポイント~
Factory Plus One 代表 島田 宏樹氏
②「IE手法を用いた自転車組立および庫内移動の改善」
日通・NPロジスティクス 神戸化推進室 参事 向畑 和重氏

※運営方法
・研究会は、講演形式です。物流専門のコンサルタントが講義を2時間行い、その後、テーマに沿った企業事例紹介が1時間程度、質疑応答を含めたディスカッションを30分程度行います。

・各回、開催の概ね3週間前に、日時、場所、テーマの確認メールを事務局からお送りいたします。
その返信として、出欠、代理出席のご回答とともに、各テーマに対して期待する内容や関心のある点をお知らせください。

■問合せ
大阪府工業協会(担当:事業部 木道)
TEL:06-6251-1138

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集