郵船ロジスティクス/大阪ベイLSCで保税蔵置場許可取得

2020年10月02日 

郵船ロジスティクスは10月1日、大阪ベイロジスティクスソリューションセンターについて神戸税関から保税蔵置場の許可を取得した。

<大阪ベイロジスティクスソリューションセンター>
大阪ベイロジスティクスソリューションセンター

大阪ベイロジスティクスソリューションセンターは、今年4月に開設した大阪港と神戸港の中間に位置する拠点。梱包や保管、検品、配送などのコントラクト・ロジスティクスを一元管理し、顧客の要望に合わせたオーダーメイドのサプライチェーン・ソリューションサービスを提供している。

今回、保税蔵置場許可を取得したことで、施設内で内国貨物と外国貨物を取り扱えるようになり、陸・海・空を包括する高付加価値な物流サービスをワンストップで提供できるようになった。

■大阪ベイロジスティクスソリューションセンター概要
所在地:兵庫県尼崎市扶桑町1-19
倉庫面積:約7000m2

最新ニュース

物流用語集