商船三井/タイ沖で同社運航自動車船が遭難者救助

2020年10月06日 

商船三井は10月6日、運航する自動車船「PRIMROSE ACE」が9月22日、タイランド湾(タイ西岸沖 約30km)の海上において、遭難者1名を無事に救助したと発表した。

<救助位置と救助の様子>
救助位置と救助の様子

救助の経緯は9月22日14時27分(すべて現地時間)、オマーン・ソハール港からタイ・レムチャバン港へ向けて航行中だった「PRIMROSE ACE」は、遭難者1名を発見。同日16時13分、この遭難者を無事に救助した。

9月25日16時50分、「PRIMROSE ACE」はレムチャバンの錨地にて、被救助者を当局に引き渡した。

■PRIMROSE ACE概要
全長:199.99m
総トン数:5万9952トン
乗組員:23名(インド人・フィリピン人)
船籍:リベリア

最新ニュース

物流用語集