ダイヤ工業/軽量で動きやすいアシストスーツ発売

2020年10月22日 

サポーターメーカーのダイヤ工業は9月1日、労働現場で腰への負担を感じる人の「運ぶ」を支援するアシストスーツ「DARWING Hakobelude(ダーウィン ハコベルデ)」の予約販売を開始した。

<DARWING Hakobelude>
DARWING Hakobelude

「DARWING Hakobelude」には、肩から腰と脇から腰にかけて特殊高反発ゴムを、大腿部にかけて特殊高反発ゴムと独自開発の空気圧式人工筋肉を配置。ゴムの張力が、腰を落として屈む動きや上半身を起こす動作をアシストすることで、重い荷物などを持ちあげる際に背中から大腿部にかけての筋肉を補助する機能を発揮する。

また、大腿部に配置した人工筋肉が中腰姿勢を維持するときに使う背面の筋肉をアシストし、長時間の姿勢保持がラクになるよう設計されている。

総重量は816gと軽量で、製品を装着したまま後方へ回旋したり、フォークリフトへの乗り降りや椅子に座ることも可能。作業シーンにあわせてオプションパーツを追加し、必要な部位のアシスト力を増強することができる。

価格は8万5800円(税込)。製品名の由来は岡山弁の「運べるでえ!」に由来している。

■DARWING Hakobelude製品サイト
https://www.daiyak.co.jp/work/item/darwing-hakobelude.html

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集