ケネディクス/横浜市栄区の佐川急便配送センターで建屋増築

2020年10月22日 

ケネディクス不動産投資顧問は10月22日、資産運用を受託しているケネディクス商業リート投資法人の「横浜上郷配送センター」に、休憩室棟を増築すると発表した。

<横浜上郷配送センターの配置と周辺図>

横浜上郷配送センター

<休憩室棟の完成イメージ>
休憩室

「横浜上郷配送センター」は、横浜市栄区に立地する消費地配送型物流施設で、佐川急便が配送センターとして利用している。

今回の増築は佐川急便の要望を受けて実施するもので、従業員の満足度向上を図るため敷地内に休憩室棟(平屋25m2)を建設する。完成は2021年2月下旬の予定。また、増築にあわせて雨水タンクを設置し、貯水した雨水を中水として活用することで、環境面の改善も目指す。

休憩室棟の増築は、ケネディクス商業リート投資法人が掲げる内部成長戦略の一環で、保有物件の収益力と資産価値の向上を図ることを目的としている。「横浜上郷配送センター」での建屋増築は12月にオープン予定の飲食店棟に次いで2度目。

■横浜上郷配送センター休憩室棟の概要
所在地:横浜市栄区上郷町字荘戸1292-1
延床面積:25.79m2
構造・規模:鉄骨造1階
建築費総額:910万円
着工:12月上旬
竣工・引渡:2021年2月下旬

最新ニュース

物流用語集