日本郵便/全国6か所で社員のコロナ感染確認

2020年11月02日 

日本郵便は11月2日、新たに全国6か所の郵便局等で社員の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。

感染者が出たのは、札幌市豊平区の豊平郵便局、同市北区の札幌北七条郵便局、東京都大田区の大森郵便局、兵庫県明石市の明石郵便局(ゆうちょ銀行明石店)と明石西郵便局、熊本市中央区の九州支社。

日本郵便は各拠点での対応について、所管保健所と連携しながら、必要な措置を適切に講じていくとしている。

最新ニュース

物流用語集