西鉄/国際物流事業本部で従業員がコロナ感染

2020年11月13日 

西日本鉄道は11月12日、東京都中央区の国際物流事業本部に勤務する従業員1名の新型コロナウイルス感染を確認した。

この従業員は、執務室での業務に従事。11月7日に味覚の異常を感じ、翌8日に発熱。以降も症状が続いたため10日にPCR検査を実施したところ、陽性であることが判明した。

なお、社内には8名の濃厚接触者がおり、11月10日から自宅待機のうえPCR検査を受ける予定。

最新ニュース

物流用語集