SkyDrive/南海トラフ地震想定した災害物流訓練に参加

2020年12月07日 

SkyDriveは12月4日、愛知県豊田市で行われた大規模地震を想定した「災害物流訓練」に参加し、産業用ドローン「カーゴドローン」を活用した孤立集落への物資運搬を想定した運営訓練を実施したと発表した。

<使用したドローン>
20201207sky 520x390 - SkyDrive/南海トラフ地震想定した災害物流訓練に参加

<運搬した飲料水>
20201207sky1 520x370 - SkyDrive/南海トラフ地震想定した災害物流訓練に参加

<飛行の様子>
20201207sky2 520x292 - SkyDrive/南海トラフ地震想定した災害物流訓練に参加

訓練は、愛知県豊田市の逢妻運動広場で実施。ドローンに500lm入り飲料水24本を積載し、広場内に設定した2地点を往復した。

今回の「災害物流訓練」は南海トラフ地震等の大規模災害への備えとして、豊田市が愛知県、愛知県トラック協会と共催で実施したもの。SkyDriveのほか、民間企業では豊田市と災害時の物資輸送協定を締結しているヤマト運輸とケー・ツーが参加した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集