NEXCO西日本/九州自動車道玉名PAで急速充電サービス開始

2020年12月16日 

西日本高速道路(NEXCO西日本)九州支社は12月15日、電気自動車(EV)急速充電設備を利用者の更なる利便性向上を目的として、12月18日より九州自動車道玉名PAの2か所のパーキングエリア(PA)で新たに充電サービスを開始すると発表した。

<上り線(福岡方面)>
上り線(福岡方面)

<下り線(鹿児島方面)>
下り線(鹿児島方面)

<西日本管内急速充電設備利用回数年間推移(2016年1月~2019年12月)>
西日本管内急速充電設備利用回数年間推移(2016年1月~2019年12月)

NEXCO西日本管内では、現在急速充電設備を概ね70~80km間隔で設置しているが、年々EV車の利用が増加傾向となっていることから、今回、充電設備の利用が多い九州自動車道の中で、充電設備が設置されていない玉名PAへ新設を行うもの。

これにより、充電設備の利用分散による待ち時間の緩和が期待される。

なお、NEXCO西日本管内のSA・PA309箇所のうち131箇所に急速充電設備が設置されており、24時間(年中無休)利用できる。

最新ニュース

物流用語集