アサヒロジ/子ども達の絵画がラッピング車両に、1台目が納車

2020年12月23日 

アサヒロジスティクスは12月23日、グループ従業員の家族が描いた絵画のラッピング車両が12月21日に納車されたと発表した。

<納車されたラッピング車両>
ラッピング車両

車両に描かれた絵画は、グループ従業員の家族(16歳以下)を対象にした第2回絵画コンクールの応募作品。今年は「交通安全~家族に守ってほしい交通ルール」をテーマに設定し、「ながらうんてんしないでね」「きいろ信号はわたったらダメだよ」などのメッセージが込められた全15作品の応募があった。

ラッピング車両は、12月21日に1台目が茨城県猿島郡の五霞共配センターへ納車されており、今後、2021年1~3月に計6台がグループの営業所に納車される予定。このラッピング車両の導入は、物流業界を身近に感じてもらうため、また、安全意識の向上を目的として2019年から実施している。

最新ニュース

物流用語集