キムラユニティ―/全員参画のワンチーム経営目指し組織変更

2021年01月05日 

キムラユニティーは1月5日、事業部を軸とした全員参画のワンチーム経営の体制を推進し、販売力、競争力の強化を図るため、4月1日付組織変更を発表した。

組織変更は、LS事業本部で、中期計画2020年で、推進してきた「事業部」中心の経営を更に強化するとともに、新しい価値の創造と提供の推進を図るため、新規事業部(公共サービス部、人材サービス部)を新設。 

関西物流1部と関西物流2部を統合し、関西物流部とする。物流企画部を研究開発と業務の機能に分離し、業務の機能をLS総括部に統合する。エリアでの拡販、要員管理を強化、運営するため、エリア戦略室をLS事業本部の直轄にする。

TCS事業本部では、カスタマーサービスセンターを機能別に再編し、カスタマーサービスセンターと、拡販を目的としたコンタクトセンターに分離する。

管理本部では、人材の採用、育成、定着、人事管理を強力に推進する人事・人財採用育成推進本部と、管理・企画、オペレーションを推進する企画・管理推進本部を新設する。

最新ニュース

物流用語集