CPD/合計30万m2、神戸市でマルチテナント型物流施設2棟着工

2021年01月15日 

センターポイント・ディべロップメント(CPD)は1月15日、CPDがアセットマネジメント業務を受託する特別目的会社を通じ、兵庫県神戸市で「CPD西宮北」(仮称)を着工し、合せて大阪府大阪市で「CPD大阪南港」を取得したと発表した。

<CPD西宮北 右が CPD西宮北I、左がCPD西宮北II>
20210115cpd1 520x322 - CPD/合計30万m2、神戸市でマルチテナント型物流施設2棟着工

「CPD西宮北」は、兵庫県神戸市北区でマルチテナント型物流施設2棟(計30万m2)の建設を計画しているもので、2020年12月に土地の造成工事に着手し、2025年の竣工を予定している。

CPD西宮北は、物流拠点として広く認知されている阪神流通センターに近接して位置し、中国自動車道「西宮北」ICより約2kmと新名神高速道路を含む主要な高速道路へのアクセスに優れている。

また、神戸電鉄三田線「岡場」駅より徒歩約5分という好立地に位置するため、雇用確保に優位性が期待できる。2棟のマルチテナント型物流施設のいずれもランプウェイによる上階への接車を可能とし、物流効率の優れた施設の開発を計画している。また、従業員用のカフェテリアなどのアメニティ施設を設けることで、働く人々の快適性にも配慮している。

<CPD大阪南港>
20210115cpd2 520x337 - CPD/合計30万m2、神戸市でマルチテナント型物流施設2棟着工

「CPD大阪南港」は、大阪府大阪市住之江区に所在する延床面積約2万4000m2の物流施設を取得し、リニューアル工事を実施した後に賃貸用物流施設として運用するプロジェクトで2020年12月に工事着手し、2021年夏の稼働を予定している。

CPD大阪南港は、地上5階建ての既存の物流施設で、大手国内物流企業が古くから自社拠点として使用していた施設を取得したもの。高床と低床の両面バースを有し、エレベーター・垂直搬送機を計6基備えるなど縦搬送能力に優れ、床荷重や天井高も近代的な物流施設と同等のスペックを有している。長期的な運用を考慮して、設備機器の更新、外壁塗装等の大規模リニューアル工事を実施し、2021年夏に賃貸用物流施設としての稼働を予定している。

<CPD枚方の外観>
20210115cpd3 520x241 - CPD/合計30万m2、神戸市でマルチテナント型物流施設2棟着工

<別の角度からのCPD枚方>
20210115cpd4 520x279 - CPD/合計30万m2、神戸市でマルチテナント型物流施設2棟着工

<位置図>
20210115cpd5 520x517 - CPD/合計30万m2、神戸市でマルチテナント型物流施設2棟着工

なお、CPDは現在、大阪府枚方市で延床面積約8万2000m2のマルチテナント型物流施設「CPD枚方」(2021年5月竣工予定)の開発を進めており、2物件と合わせて、関西圏の内陸・湾岸エリアに幅広く賃貸用物流施設を提供し、多様なテナントニーズに対応することを目指している。

■計画概要
名称:CPD西宮北
所在地:兵庫県神⼾市北区有野町有野字岡場
土地面積:約 12万6000m2
延床面積:CPD 西宮北I 約23万8000m2 地上6階建
CPD 西宮北II 約6万2000m2 地上4階建
造成工事着工:2020年12月
建築工事着工:2023年春(予定)
竣工:2025年春(予定)

名称:CPD大阪南港
所在地:大阪府大阪市住之江区南港東
土地面積:約1万3000m2
延床面積:約2万4000m2
構造:鉄筋コンクリート・鉄骨造7階建(倉庫部分5階建)
竣工:1991年7月

名称:CPD枚方
所在地:大阪府枚方市長尾峠町
土地面積:約3万8000m2
延床面積:約8万2000m2
構造:鉄筋コンクリート・鉄骨造 4階建
竣工:2021年5月末(予定)
設計施工:東亜建設工業

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集