東部ネット/4~12月の売上高17.3%減、営業利益1.4%減

2021年02月05日 
関連キーワード:

東部ネットワークが2月5日に発表した2021年3月期第3四半期決算によると、売上高80億5000万円(前年同期比17.3%減)、営業利益5億3300万円(1.4%減)、経常利益6億4100万円(10.1%増)、四半期純利益4億6100万円(13.6%増)となった。

貨物自動車運送事業の売上高は54億5905万8000円(19.9%減)、営業利益は3億3440万6000円(17.7%増)だった。

売上高は、コロナ禍の外出自粛等によって飲料輸送が減少したほか、セメントの生産・販売の減少傾向が続いた影響でセメント輸送も減少し、前年を下回った。利益面では、新規設備投資の中止による減価償却費の抑制に加え、コスト低減や燃料費の低下によって増益を確保した。

通期は、売上高109億6200万円(13.0%減)、営業利益5億9700万円(8.5%減)、経常利益6億4200万円(6.1%減)、当期純利益4億2400万円(3.8%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集