ハマキョウレックス/栄進急送、マルコ物流の株式取得、子会社化

2021年02月18日 

ハマキョウレックスは2月18日、栄進急送及びマルコ物流の株式(発行済株式の 100%)の取得に関し、株式譲渡契約を締結したと発表した。

今回の株式取得によって、栄進急送及びマルコ物流が長年蓄積してきた食品3PL 事業の実績を基に、ハマキョウレックスグループとのシナジーを創出できると考えており、更なる関西エリアでの拠点の拡充が可能となる。

ハマキョウレックスグループは、アパレル・食品・医療機器・雑貨などを中心に物流センター事業(3PL事業)、貨物自動車運送業を主に展開している。

2018年5月9日には、2018年4月から開始した新中期経営計画(新3か年計画)を発表し、その中でも、「3PL事業を軸とする事業展開」「3PL 事業とグループ会社の融合」「新規顧客獲得に向けた取組み」を掲げ、物流センター事業(3PL事業)を中心に、物流業務の発展および拡大を進めている。

一方、栄進急送及びマルコ物流は、これまで兵庫県を中心に関西圏での拠点を保有し、食品を中心に3PLサービスを手掛けている。

■異動する会社(栄進急送・マルコ物流)の概要
名称:栄進急送
所在地:兵庫県伊丹市西野1丁目8番地
事業内容:物流センター事業、貨物自動車運送事業
資本金:2400万円
設立年月日:1986年10月
2020年3月期の売上高20億300万円、営業利益2億2800万円、経常利益2億3800万円、当期純利益1億7000万円

名称:マルコ物流
所在地:兵庫県伊丹市西野1丁目8番地
事業内容:物流センター事業
資本金:300万円
設立年月日:1999年12月
2020年9月期の売上高6億1300万円、営業利益3500万円、経常利益3700万円、当期純利益2400万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集