日通/中国・蘇州発欧州向け鉄道輸送の定期便サービス開始

2021年02月18日 
関連キーワード:

日本通運は2月18日、日通国際物流(中国)と欧州日本通運が、中国・蘇州発欧州向けクロスボーダー鉄道輸送の定期便サービスを2月7日に開始したと発表した。

20210218nittsu 520x250 - 日通/中国・蘇州発欧州向け鉄道輸送の定期便サービス開始

週1便(毎週日曜日発)で蘇州からポーランド・マワシェビチェ、ドイツ・ハンブルクとデュイスブルクに到着する定期便サービスを提供する。

出発駅には、企業集積地である華東エリアの蘇州西駅を利用。蘇州鉄道運行事業者とのブロック・スペース契約によって、大量かつ柔軟なスペース確保を可能にした。

中国欧州間の輸送では、貨物船のスペース不足によって鉄道を利用した輸送ニーズが高まっている。日通は、2015年から中国欧州間クロスボーダー鉄道輸送サービスを提供しており、輸送ニーズの高まりを受けて新サービスの提供を開始した。

今後は、欧州発蘇州向けや、蘇州発ロシア・モスクワおよびベトナム・ハノイ向けの鉄道輸送サービスについても開発を進めるとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集