鈴江コーポ/東京都港区でグループ会社従業員がコロナ感染

2021年02月26日 

鈴江コーポレーションは2月25日、東京都港区に勤務するグループ会社の従業員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

該当従業員は、2月24日に新型コロナウイルスの陽性が確認された。感染者の発生を受け、同社は24日に職場の消毒を実施した。

鈴江コーポレーションによると、新型コロナウイルスの感染防止のため、2月末から、その都度で勤務体制を見直してきたほか、健康状態のチェック、マスク着用の徹底、執務スペースでアクリル板の設置などの対策を行ってきたという。同社では引き続き、取引先と従業員の健康と安全を最優先に考慮し、適切な感染防止対策を実施していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集