三井物産都市開発/京都で物流施設竣工、JPトールが1棟利用

2021年03月01日 

三井物産都市開発は2月28日、京都府久世郡久御山町で「久御山町物流センター」を竣工した。

<久御山町物流センター>
20210301mitui 520x344 - 三井物産都市開発/京都で物流施設竣工、JPトールが1棟利用

20210301mitui1 520x344 - 三井物産都市開発/京都で物流施設竣工、JPトールが1棟利用

<位置図>
20210301mitui2 520x438 - 三井物産都市開発/京都で物流施設竣工、JPトールが1棟利用

同施設は敷地面積1万3000m2、地上3階建て延床面積2万2000m2で、3月1日からJPトールロジスティクスが全棟を利用している。

施設は大阪市中心部から30km、京都市中心部から15kmの圏内に位置し、大阪・京都を縦断する第二京阪道路「久御山南IC」へ0.5km、京滋バイパス「久御山淀IC」へ3kmと、京都~滋賀~大阪へのアクセスが良好な立地。周辺地域配送のほか、広域輸送が可能な拠点性を有している。

■久御山町物流センターの概要
所在地:京都府久世郡久御山町下津屋上ノ浜28-1他(地番)
アクセス:第二京阪道路「久御山南IC」0.5 km、京滋バイパス「久御山淀IC」3km
最寄駅:近鉄京都線「大久保駅」から3km
用途地域:準工業地域
敷地面積:1万2934.20m2
延床面積:2万2379.34m2
構造・規模:鉄骨造、地上3階建
着工:2020年2月1日
竣工:2021年2月28日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集