一正蒲鉾/55億円を投じ新潟市東区に新工場を建設

2021年03月11日 

一正蒲鉾は3月11日、カニかま(スティックタイプ)の生産拠点の集約化を図るため、新潟市東区に新工場を建設すると発表した。

建物延面積は8563m2、建設費用は約55億円(予定)としている。

■新工場の概要
名称:一正蒲鉾 本社第2工場(仮称)
所在地:新潟県新潟市東区
建設着工時期:2021年12月(予定)
稼働開始時期:2023年3月(予定)
敷地面積:約5万1500㎡(本社、本社工場の同一敷地内)
建物延面積:8,563㎡
建設費用:約55億円(予定)
資金計画:自己資金及び借入金(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集