リンコーコーポレーション/ホテル事業の子会社譲渡

2021年03月30日 

リンコーコーポレーションは3月30日、100%子会社であるホテル大佐渡を譲渡すると発表した。

ホテル大佐渡の全発行済み株式を、サンフロンティア不動産傘下のサンフロンティア佐渡とサンフロンティアホテルマネジメントの2社に4月26日付で譲渡する。

ホテル大佐渡は佐渡島でホテルを運営しており、同社の将来にわたる安定した事業継続のためには、佐渡島内で宿泊施設及び観光関連の経営資源を持つサンフロンティア佐渡とサンフロンティアホテルマネジメントの2社に経営を委ねることが最適と判断した。

譲渡するホテル大佐渡の株数は2001株で、譲渡額は開示していない。なお、今回の株式譲渡に伴い、2021年3月期の連結決算ではホテル大佐渡において固定資産の減損損失8700万円を、個別決算では関係会社株式評価損2億1900万円を、それぞれ特別損失に計上する見込み。

■ホテル大佐渡
所在地:新潟県佐渡市相川鹿伏288-2
事業内容:ホテル事業
資本金:1億円
設立年月日:1963年9月9日
大株主及び持株比率:リンコーコーポレーション100%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集