キムラユニティー/成瀬副社長が社長就任

2021年04月27日 

キムラユニティーは4月27日、成瀬 茂広副社長が6月23日付で社長に就任すると発表した。

<成瀬 茂広副社長>
20210427kimura 1 - キムラユニティー/成瀬副社長が社長就任

成瀬副社長は、2019年6月にトヨタ自動車からキムラユニティーへ移籍し、常務取締役に就任。2020年6月に取締役副社長へと昇格した。

キムラユニティーでは、2023年度を最終年度とする中期経営計画の推進にあたり、前中計で事業基盤が軌道に乗り方向性が明確化したことに加え、創業140周年の大きな節目を迎えることを機に、社長交代によって経営体制の刷新を図り、他の重点施策についてもスピードアップを図る狙い。

なお、木村 昭二社長は6月23日付で取締役相談役となる。

■新社長のプロフィール
氏名:成瀬 茂広(なるせ しげひろ)
生年月日:1960年8月30日
出身地:愛知県
最終学歴:1983年3月 慶応義塾大学法学部卒
略歴:2016年1月 トヨタ自動車サービスパーツ物流部部長
2019年6月 キムラユニティー常務取締役
2020年6月 同社取締役副社長(現任)
2021年6月 同社代表取締役社長(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集