JAL/3月期の貨物郵便収入、40.6%増の1288億円

2021年05月07日 
関連キーワード:

日本航空(JAL)が5月7日に発表した2021年3月期決算によると、貨物郵便収入は1288億円(前年同期比40.6%増)となった。

国際・国内貨物事業では、新型コロナウイルス対策関連の医療品輸送への協力に加え、旅客機を活用した貨物専用便を計1万5299便運航。

また、2021年以降本格化が想定される新型コロナウイルスワクチンの国内外における円滑な輸送を実現するため、必要な体制の構築にも取り組んだ。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集