Logpose/AI自動配車・配送計画作成アルゴリズムを開発

2021年06月09日 

Logpose Technologiesは6月9日、AI自動配車・配送計画作成アルゴリズム「LOG(ログ)」の提供を開始した。

同アルゴリズムを用いたサービスとして、運送業者向けの配車計画管理システム「AI自動配車アシスタント LOG」と、ソフトウェア提供企業向けのアルゴリズムライセンス「LOG API」を提供する。
「AI自動配車アシスタント LOG」は共同配送を行っている運送会社、「LOG API」は荷物マッチングを提供している企業や、運送会社向けに動態管理システム、配車管理システムなどを提供している企業での導入を想定。

サービスへの定期的なフィードバックに協力することを条件に、6月9日から無料で実証実験環境を提供。実証実験期間を通してサービス品質と精度の向上を図り、サービスの本リリースを目指す。

<サービス概要図>
20210609Logpose 520x286 - Logpose/AI自動配車・配送計画作成アルゴリズムを開発

両サービスは、運送会社と連携し現場の意見を元に開発しており、現場でありがちな課題を解決できるように設計されているのが特長。

配車を行う際に考慮が必要なドライバーの勤怠管理や給与計算、配送時間指定、車格指定などの複雑な制約条件を加味し、数十秒〜数分程度で最適な配車計画を出力することができる。

また、近くの車両と配送先を近いところからマッチングさせるアルゴリズムを実装しており、複数の拠点がある場合や複数の運送会社で配送先を割り振る場合などにも一括で最適な計画を立てることが可能になる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集