三井不動産/7⽉7~9⽇、東京レールゲートEASTで物件説明会

2021年06月11日 

三井不動産は7⽉7・8・9⽇の3日間、東京都品川区で建設中の物流施設「東京レールゲートEAST」について物件説明会を開催する。

<東京レールゲートEAST完成イメージ(2022年7月末竣工予定)>
20210611mitsui 520x283 - 三井不動産/7⽉7~9⽇、東京レールゲートEASTで物件説明会

同施設は、JR貨物の「東京貨物ターミナル駅」構内で2022年7月末の竣工を目指し建設が進んでいる地上5階建て延床面積17万4000m2のマルチテナント型物流施設。

<位置図>
20210611mitsui2 520x365 - 三井不動産/7⽉7~9⽇、東京レールゲートEASTで物件説明会

首都高湾岸線「大井南IC」から1.3km、首都高横羽線「平和島IC」から2km、東京港の「東京国際コンテナターミナル」から2km、羽田空港の「国内貨物地区」から3km、「国際貨物地区」から4kmと輸送インフラへのアクセスが至便で、陸海空の結節点であるロケーションを生かした戦略的物流拠点として、都心配送から広域配送まで幅広いニーズに対応する。

<全国の貨物ターミナル駅の中核をなす「東京貨物ターミナル駅」構内に立地>
20210611mitsui1 520x342 - 三井不動産/7⽉7~9⽇、東京レールゲートEASTで物件説明会

また、JR貨物と連携したモーダルシフトへの対応が可能で、1日に約70本の貨物列車が発着するJR貨物最大の貨物駅構内という立地特性を生かし、全国各地への鉄道輸送ネットワークと連携したロジスティクスを提供することができる。

建屋は、最新の大型物流施設が希少な東京湾岸エリアにありながら国内最大級の規模で、1フロアあたりの床面積も約2万9000m2と大規模空間による効率的なオペレーションを実現できる。

■開催概要
⽇時:7⽉7⽇(⽔)、8⽇(⽊)、9⽇(⾦)
各⽇9:30~、11:00~、13:30~、15:00~(各1時間程度)
会場:東京都品川区⼋潮3-3-6(東京レールゲートEAST現地プレゼンルーム)
交通:東京モノレール⽻⽥空港線「流通センター駅」徒歩14分

■詳細・申込
https://tokyorailgate-east.resv.jp/

■東京レールゲートEAST 概要
所在地:東京都品川区八潮3ー3-6
交通:東京モノレール羽田空港線「流通センター駅」徒歩14分
京浜東北線「大森駅」から京急バス利用可能
首都高湾岸線「大井南IC」約1.3km、首都高横羽線「平和島IC」約2.0km
敷地面積:7万6493.40m2
構造規模:地上5階建・鉄骨造(免震装置実装)
延床面積:17万4404.85m2
竣工:2022年7月末(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集