大和ハウス/茨城県稲敷郡阿見町に3.69万m2の物流施設着工

2021年07月09日 

大和ハウス工業は7月9日、茨城県稲敷郡阿見町において、物流施設「DPLつくば阿見II」を7月10日から着工すると発表した。

<「DPLつくば阿見II」外観パース>
20210709daiwahouce1 520x327 - 大和ハウス/茨城県稲敷郡阿見町に3.69万m2の物流施設着工

<位置図>
20210709daiwahouce2 520x305 - 大和ハウス/茨城県稲敷郡阿見町に3.69万m2の物流施設着工
 
同社は、茨城県内において、マルチテナント型物流施設「DPLつくば阿見I-A」やBTS型物流施設「Dプロジェクトつくば谷田部」など合計8棟、総延床面積約33万m2の物流施設の開発を手掛けてきた。

今回開発する「DPLつくば阿見II」は、同社が開発したマルチテナント型物流施設「DPLつくば阿見I-A」、「DPLつくば阿見I-B」に近接している。

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)「阿見東IC」から500m(車で約1分)で、常磐自動車道や東北自動車道にアクセスしやすく、交通利便性が高い場所に位置している。また、東京都心部まで約70km、成田国際空港まで約40kmと国内外への物流をカバーできる立地。

あわせて、周辺には「福田工業団地」や「筑波南桂工業団地」などの工業団地もあるため、産業拠点としてのニーズが高い場所となっている。

■建物概要
名称:「DPLつくば阿見II」
所在地:茨城県稲敷郡阿見町よしわら5丁目5-1
交通:首都圏中央自動車道「阿見東IC」から約500m
敷地面積:6万7797.05m2
建築面積:3万6945.67m2
延床面積:3万6940.25m2
構造・規模:鉄骨造・平屋建て、 高さ:12.96 m 幅:241m、 奥行き:84m
事業主:大和ハウス工業
設計・施工:大和ハウス工業
着工:2021年7月10日
竣工:2022年5月31日(予定)
入居:2022年6月1日(予定)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集