霞ヶ関キャピタル/船橋市の冷凍冷蔵倉庫でマネジメント契約

2021年07月19日 

霞ヶ関キャピタルは7月19日、 2021年5月31日公表のとおり、千葉県船橋市の冷凍冷蔵倉庫の開発に関して、 Brookfield Asset Management(ブルックフィールド社)が運用するグローバルプライベート不動産ファンドがこの案件を目的に組成した船橋ロジスティクスデベロップメント特定目的会社(TMK)とアセットマネジメント契約及びプロジェクトマネジメント契約を締結したと発表した。

<開発予定物件一覧>
20210719kasumigaseki 520x298 - 霞ヶ関キャピタル/船橋市の冷凍冷蔵倉庫でマネジメント契約

この契約は、千葉県船橋市の開発用地を、ブルックフィールド社と同社が協働して冷凍冷蔵倉庫の開発を行っていくことを目的としたものとなる。

同社は、TMKより、1.アセットマネジメント業務、2.プロジェクトマネジメント業務を受託する。

なお、ブルックフィールド社は100年以上の歴史をもつオルタナティブ資産の所有者並びに運営者として良質な資産または事業に長期的な投資を行い、世界30か国以上において6000億ドルを超える資産を運用している。

■プロジェクトの概要
所在地:千葉県船橋市
土地面積:3736m2
延床面積:7076m2
アセットタイプ:冷凍冷蔵倉庫

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集