国分ロジ/西日本支社センターで従業員1名が新型コロナ感染

2021年08月06日 

国分ロジスティクスは8月6日、大阪府茨木市の西日本支社センターで、従業員1名の新型コロナウイルスへの感染を確認したと発表した。

感染が確認されたのは8月4日。感染確認を受けて、同社は保健所と連携し、同センターの除染作業や行動履歴の把握などを実施している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集