オープンロジ/アジャイルコスメと新規物流パートナーとして協業

2021年09月09日 

オープンロジは9月9日、laboratoryが企画販売するD2Cスキンケアブランド「AGILE COSMETICS PROJECT(アジャイル コスメティクス プロジェクト)」の新規物流パートナーとして協業すると発表した。

<アジャイルの商品群>
20210909openlogi 520x377 - オープンロジ/アジャイルコスメと新規物流パートナーとして協業

laboratoryは、ブランド誕生から3年をむかえ、今後のブランド展開を見据えた際によりよいブランド・製品体験を得るための重要起点として、物流サービスのさらなる向上と効率性にチャレンジすることとなった。

そこで肝となるのが、すでにブランドで構築されたECサイトと連携できる物流システムと、取り扱い量やアイテムの拡充に柔軟に対応できる新たなシステムの構築の2点であり、ブランドの事業成長に欠かせない物流のプロフェショナルパートナーとしてオープンロジの選定となったもの。

これにより、提携倉庫とのネットワークにより、荷量増、取り扱いアイテムの拡大に対して柔軟かつ迅速に物流体制の構築が可能となった。

また、社内エンジニアによる、WWS(倉庫管理システム)とユーザーポータルの独自開発・構築技術をベースに、自社(クライアント)構築のECサイトとの連携を目的としたシステムの開発と構築が可能となり、さらにリアルタイムでの在庫管理と共に、システムによる国内、越境ECの物流の一元管理までが可能となった。

アジャイルの内保友子ブランドディレクターは「デジタルを駆使しシステム化されつつも、精密かつ柔軟に対応できる豊富な経験値があり、今後さらに事業を拡大していく上で新たな物流体制を構築できることも含めとても心強いパートナーであると感じている。顧客の製品体験の起点となる物流はとても重要なことから、新たな体験を届けられるように協業できればと思っている」とコメントしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集