アマゾン、ライフ/生鮮食品最短2時間配送サービス、埼玉県で拡大

2021年10月07日 

アマゾンとライフコーポレーションは10月7日、生鮮食品の最短2時間配送サービスの対象エリアを埼玉県においてさらに拡大したと発表した。

<水産物ピッキングの様子 提供:Amazon/ライフコーポレーション>
20211007amazon1 520x347 - アマゾン、ライフ/生鮮食品最短2時間配送サービス、埼玉県で拡大

<積み込みの様子 提供:Amazon/ライフコーポレーション>
20211007amazon2 520x347 - アマゾン、ライフ/生鮮食品最短2時間配送サービス、埼玉県で拡大

埼玉県において、これまでこのサービスを提供していたさいたま市9区に加えて、10月7日より、朝霞市、所沢市、新座市、和光市の4市が新たに配送エリアに加わり、計5市でこのサービスを利用できるようになった。

10月7日時点でこのサービスの配送エリアは、東京23区・4市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府20市、京都府3市、兵庫県1市となり、今後もより多くのプライム会員の顧客にこのサービスを利用してもらえるよう、配送エリアを順次拡大していく予定だ。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集