C&W/英国金融誌の不動産サーベイで2年連続の日本最優秀賞

2021年10月07日 

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)は9月28日、金融専門誌ユーロマネーが実施した「リアルエステートサーベイ2021」で、日本最優秀賞を2年連続で受賞したと発表した。

最優秀賞への選出は、世界で4年連続、アジア太平洋地域では3年連続の選出となる。

日本では、総合アドバイザー部門の最優秀賞のほかに、「賃貸借・売買」「鑑定」「リサーチ」部門でも最優秀賞を受賞。

このほか、世界では「鑑定」「リサーチ」部門で4年連続、「賃貸借・売買」で3年連続、「投資運用」で2年連続で最優秀に選ばれた。

C&Wは、グローバルでの受賞に加え、アジア太平洋地域、中・東欧、ラテンアメリカ、アルゼンチン、ブラジル、中国、コロンビア、クロアチア、インド、日本、ペルー、フィリピン、ポルトガル、セルビア、ベトナムでも最優秀不動産アドバイザーに選ばれている。

今年で17回目になるユーロマネー誌のリアルエステートサーベイでは、過去12か月間に不動産商品やサービスを提供する企業の中で、どの企業が市場で最も優れた不動産商品やサービスを提供しているかを決定するために、世界中の不動産セクターに関わる主要企業の意見を収集。調査には、不動産アドバイザー、デベロッパー、投資マネージャー、銀行、企業エンドユーザーが参加した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集