阪急阪神エクスプレス/フィリピンでダバオ事務所を開設

2021年10月15日 

阪急阪神エクスプレスは10月15日、フィリピン現地法人である阪急阪神エクスプレス(フィリピン)は、ミンダナオ島の主要都市であり農業関連産業が盛んなダバオ市に事務所を開設し、10月18日より営業を開始すると発表した。

<ダバオ 事務所外観>
20211015hnkyuhan1 520x285 - 阪急阪神エクスプレス/フィリピンでダバオ事務所を開設

<位置図 左がミンダナオ島拡大、右がフィリピン全土>
20211015hankyuhan2 520x227 - 阪急阪神エクスプレス/フィリピンでダバオ事務所を開設

首都マニラから飛行機で2時間弱の同市周辺は、果物や海産物などの生鮮品を取り扱うフィリピン企業が集積し、マニラ首都圏への国内輸送基地としても有望なエリア。

フィリピン法人では、2019年10月よりマニラ本社に新規事業開発部を新設しマンゴーなどの果物を中心に生鮮取扱いを拡販、2020年3月にはミンダナオ島のジェネラルサントス市に事務所を開設し、輸出を中心に生鮮ビジネスを拡大してきた。

この度、ダバオ市に新たに営業拠点を展開することにより、新規営業活動を加速し更なる生鮮ビジネスの拡大を目指す。

■概要
名称:HANKYU HANSHIN EXPRESS PHILIPPINES, INC. Davao Office
住所:Unit 2 Ground Floor, Le Verna Street, Le Verna By Pass Road
Buhangin, Davao City, 8000, Philippines
業務開始日:10月18日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集