花王、ハマキョウほか/詰替えフィルム容器のリサイクル実証実験

2021年10月27日 

花王とライオン、ウエルシア薬局、ハマキョウレックスは10月27日、プラスチック包装容器資源循環型社会の実現に向けて協働してリサイクリエーション活動に取り組み、10月30日より日用品の使用済みつめかえパックのリサイクル実証実験を開始すると発表した。

<リサイクル実証実験のプロセス図>
20211027kaohamakyo 520x193 - 花王、ハマキョウほか/詰替えフィルム容器のリサイクル実証実験

日用品のつめかえパックを多く扱うドラッグストア国内大手のウエルシア薬局は、東京都の本社と20店舗、埼玉県の7店舗の合計28か所に回収ボックスを設置し、生活者にリサイクルを実感してもらえる機会づくりを通して、洗剤やシャンプーなどの使用済みつめかえパックを回収する。

物流を担うハマキョウレックスはウエルシア薬局各店舗への商品配送の帰り便によって使用済みつめかえパックを集荷することで、効率的で環境負荷を抑えた物流プロセスの検討を行なう。

また花王とライオンは、回収したつめかえパックを店舗・地域で活用できるブロックなどに再生して生活者の意識啓発を図るとともに、再びフィルム容器として利用する水平リサイクルに向けた技術の検討と、よりリサイクルしやすいフィルム容器の設計をめざす。

地域社会とつながりの強いウエルシア薬局の複数店舗で、生活者のリサイクル意識を啓発、回収への協力を得るとともに、回収したつめかえパックの収集・運搬の経済性・環境負荷を検証し、効果的な回収システムの構築をめざす。この取り組みで構築した回収のモデルは、プラスチック資源循環型社会の実現に向けて、さらにその他地域への拡大を検討する。

実証実験の概要は、目的として、消費者・流通との連携によるつめかえパックの分別回収および再生を検討する。

内容では、「リサイクリエーションを通じた消費者のリサイクル意識の向上」「ウエルシア薬局複数店舗での洗剤やシャンプーなど使用済みつめかえパックの回収」「回収した使用済みつめかえパックの品質・回収量の調査」「配送帰り便を利用した集荷による回収・運搬モデルの構築」「使用済みつめかえパックを店舗・地域で活用できるブロックなどに再生」「使用済みつめかえパックをフィルム容器からフィルム容器への水平リサイクル実験サンプルとして活用」の実証実験を行う。

回収するものは、日用品の使用済みつめかえパック(フィルム容器)で、「中身を使い切り洗って乾かしたもの」「メーカーは問わない」「本体ボトルは対象外」としている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集