LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ACCESSほか/量子コンピュータ・AI技術×位置情報技術

2021年11月16日/IT・機器

  • 関連キーワード
  • 連携

ACCESSとグルーヴノーツは11月16日、量子コンピュータやAIのインプットに位置情報データを用いる等データ活用による課題解決を推進するため、グルーヴノーツのクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」に、ACCESSの屋内外のモノの位置情報・移動履歴を管理するクラウドサービス「Linkit GPS Tracking(リンキットジーピーエストラッキング)」を連携させたと発表した。

<連携イメージ>
20211116access1 520x160 - ACCESSほか/量子コンピュータ・AI技術×位置情報技術

ACCESSの「Linkit GPS Tracking」は、GPS/BLE搭載の小型受信機「Linkit Gear(リンキットギア)」と動態管理システムにより、屋内外での車両等のモノの位置情報・移動履歴をシームレスに管理する法人向けクラウドサービス。GPS/BLEを活用し屋内外の人やモノの位置情報・移動履歴を管理するロケーションサービスとビジネスチャットによるコミュニケーションサービスを一つのアプリで実現することで仕事の現場を変革する「Linkit」シリーズの一つとして提供されている。

「Linkit」シリーズは、現在、電力・ガス等のインフラ、運輸・物流、建設、製造といった様々な業界の5000社を超える企業に導入されている。

グルーヴノーツの「MAGELLAN BLOCKS」は、量子コンピュータやAI、ビッグデータ等の先端技術を手軽に活用できる法人向けクラウドプラットフォーム。量子コンピュータによる最適化モデルやAIによる予測モデル等、様々な分析に対応するモデルを標準装備。また、データを加工する、予測するといった一連の処理は、画面上の機能の「ブロック」をつなぎ合わせるというシンプルな操作で実装でき、業務の自動化、省力化を実現する。

両社の連携により、「Linkit GPS Tracking」を介して計測されたあらゆる現場のモノの位置情報を「MAGELLAN BLOCKS」に蓄積できるようになることから、様々なデータと組み合わせた分析を可能にするデータ活用基盤が実現する。

両社は、ユースケースの第一弾として、量子コンピュータのインプットに位置情報データを用いて「ルート最適化」のシミュレーションを行う予定。量子コンピュータ(量子アニーリング方式)は、輸送・配送等モノを最も効率よく運ぶルートの探索を得意とする。「Linkit GPS Tracking」で計測した走行車両の位置情報を、「MAGELLAN BLOCKS」がリアルタイムに受信し、業務ルールや物流制約、道路交通情報等とともに量子コンピュータによる計算処理を行うことで、その時々の状況に応じて時間や距離が最小となるルートを確認することができる。

ACCESSとグルーヴノーツは、位置情報に関するあらゆる課題を、スマートな位置情報計測技術と量子コンピュータやAI等による予測・最適化技術を組み合わせることで解決していくとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース