LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大雪等の悪天候の影響/各社一部地域で配達不能、遅延を発表

2021年12月27日/3PL・物流企業

日本通運は27日、大雪の影響によるアロー便の輸送情報を発表している。それによると、集配不能地域として、福井県、滋賀県、鳥取県の一部地域を挙げ、集配遅延地域として、北海道、宮城県、山形県、福島県、京都府、滋賀県、福井県、三重県、兵庫県、徳島県、鳥取県、島根県、広島県、山口県の一部地域を挙げている。

ヤマト運輸は27日14時30分段階で、集荷・配達業務を見合わせ、全国からの荷物のお預かりを停止している地域として、滋賀県、京都府、兵庫県の一部を挙げている。また、特に遅れが生じている荷物として、「全国から滋賀県、京都府、兵庫県の一部あての荷物」「全国から信越・北陸あての荷物」「信越・北陸から全国あての荷物」「全国から北海道あての荷物」としている。

佐川急便は27日10時段階で、天候不良に伴う荷物のお届けへの影響についてを発表。荷物のお届けを停止する地域として、滋賀県の長浜市、彦根市、米原市、高島市、犬上郡を挙げている。荷物のお届けに遅れが生じている地域として、鳥取県、京都府、滋賀県(長浜市、彦根市、米原市、高島市、犬上郡以外)福井県小浜市、大飯郡、三方上中郡(若狭町)三重県、岩手県、秋田県、青森県を挙げている。 

西濃運輸は27日9時段階で、悪天候の影響を受け、遅延地域を発表した。それによると、秋田県、群馬県、石川県、福井県、愛知県、滋賀県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県の一部地域で遅延が発生。いずれも、日本海側、山間部に位置する場所だ。

福山通運では27日に、大雨の影響に伴う配送の遅延についてを発表。大雨の影響による通行止め・交通規制等により、一部地域で荷物のお届け遅延が発生しているとし、特に配達遅延の影響が大きい地域として、静岡県熱海市(伊豆山全域)を挙げている。

日本郵便は27日、天候不良等の影響で郵便局の窓口休止状況を発表。滋賀県彦根市の彦根岡町郵便局、滋賀県彦根市の彦根馬場郵便局、滋賀県多賀町の多賀佐目簡易郵便局、鳥取県鳥取市の釜口簡易郵便局で窓口休止となっている。また、大雪の影響に伴う交通規制および航空便の欠航等により、全国的に郵便物・ゆうパックなどの一部のお届けに半日から1日程度の遅れが発生している、としている。

今後も天候や道路状況により荷物の集荷・配達業務に影響が発生する可能性があり、その他の地域にも影響が拡大する可能性もあるようだ。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース