LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

KURANDO/「Logimeter」に入力時刻刻み・割増賃金設定機能

2022年01月18日/IT・機器

KURANDOは1月18日、倉庫KPI管理ツール「Logimeter」のスタッフ毎の入力時刻刻み・割増賃金設定機能を追加してリリースした。

<入力時刻刻みの画面>
20220118kurando1 - KURANDO/「Logimeter」に入力時刻刻み・割増賃金設定機能

入力時刻刻みでは、スタッフ毎に出退勤、作業開始・終了時刻について、5、10、20、30分の単位で、「刻みなし/切り上げ/切り捨て」を設定できるようになった。

<割増賃金設定の画面>
20220118kurando2 - KURANDO/「Logimeter」に入力時刻刻み・割増賃金設定機能

割増賃金設定では、時間外・休日・深夜の3つのパターンについて、スタッフ毎に割増率・発生条件を設定できるようになった。

これらにより、スタッフの所属会社や雇用形態が複数あるために出退勤、作業開始・終了時刻の記録ルールや割増率・発生条件が複数存在する現場においても、現場の運用に即した形で出退勤、作業開始・終了時刻の記録、賃金計算を行うことが可能になる。

なお、Logimeter(ロジメーター)は物流現場の生産性や収支管理を「ムリなく」「正確」「簡単に」実現するクラウドサービス。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース