LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本郵政/郵便・物流事業の売上高1.9%減、営業利益17.9%減

2022年02月14日/決算

PR記事

日本郵政が2月14日に発表した2022年3月期第3四半期決算によると、郵便・物流事業の売上高(営業収益)は1兆5234億円(前年同期比1.9%減)、営業利益は712億円(17.9%減)となった。

<営業利益の増減分析(前年同期比)>
20220214yusei 520x430 - 日本郵政/郵便・物流事業の売上高1.9%減、営業利益17.9%減

売上高は、国際郵便の引受再開等による増収があったものの、「ゆうパック」減に伴う荷物の減収のほか、年賀葉書の減収もあり、前年同期比298億円(1.9%)の減収となった。

営業利益は、営業費用がコストコントロールの取組等により減少するも、前年同期比155億円(17.9%)の減益となった。

<取扱数量の推移>
20220214yusei1 520x217 - 日本郵政/郵便・物流事業の売上高1.9%減、営業利益17.9%減

取扱数量は総計で1.2%減。郵便は1.2%減、ゆうメールは2.3%増。一方で、ゆうパックは、前年度の巣ごもり消費増の反動等から10.9%減(うち、ゆうパケットは18.2%減)となった。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース