LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ニップン/名古屋工場・大阪工場を閉鎖、愛知県知多市に新工場

2022年02月18日/生産

ニップンは2月18日、従前より取得していた愛知県知多市の用地への新たな製粉工場建設、および名古屋工場(愛知県名古屋市港区)と大阪工場(大阪府大阪市大正区)の閉鎖を決定したと発表した。

併せて神戸甲南工場(兵庫県神戸市東灘区)の設備増強を行い、名古屋工場と大阪工場の生産は新工場と一部神戸甲南工場に移管する。

新工場は、大型穀物船が接岸できる知多埠頭に隣接し原料小麦サイロに直結できることから、原料調達コストの削減につながる。今回の再編によって、同社の臨海工場比率は現在の83%から95%に引き上がる。

新工場では、これまで蓄積した技術力に最新の自動化技術等を組み合わせて生産性を高めるとともに、自然災害に強く、省エネ・環境を含めSDGsに配慮した最先端の製粉工場を目指す。

■知多市新工場の概要
総工費:約140億円
設備能力:小麦挽砕能力600トン/日、2ライン
着工:2022年12月予定
稼働:2026年2月予定

■神戸甲南工場の増強
総工費:約27億円
増強内容:製品倉庫等
着工:2022年3月予定
完工:2024年3月予定

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース