LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証

2022年03月09日/IT・機器

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は3月9日、千葉市幕張新都心の公道(車道)で、無人自動走行ロボットを活用した配送実証実験を10日から開始すると発表した。

<実証実験イメージ>
20220309kyoucera - 京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証

20220309kyoucera1 - 京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証

<実証実験概要>
20220309kyoucera2 520x403 - 京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証

<走行ルート>
20220309kyoucera5 520x202 - 京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証

実証実験では、「イオンスタイル幕張ベイパーク」の協力のもと、近隣マンションの住民が同店舗で購入した商品を共用ロッカーを搭載した定時巡回する自動走行ロボットに積み込み、マンションで受け取ることで、重量物やかさばる荷物の持ち帰りを支援するサービスを実証する。

無人自動走行ロボットはミニカー(長さ2.5m以下×幅1.3m以下×高さ2.0m以下)に準じた大きさで、最高時速15kmで走行可能。ロボットの走行状況は常時遠隔監視し、自動回避が困難な状況等では近接または遠隔操作に切り替えて走行する。

KCCSは、無人自動走行ロボットを活用したサービスについて、今回実証するサービスに限らず移動販売や巡回警備などニーズが多岐にわたることから、今後も自治体や協力企業と連携して各地域のニーズや課題に即したサービスの実証を行い、無人自動走行ロボットの社会実装に向けて継続的に取り組んでいくとしている。

<無人自動走行ロボット>

20220309kyoucera4 - 京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証
20220309kyoucera3 - 京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証

20220309kyoucera7 - 京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証

■実証実験概要
実施日時:3月10日~ 平日10:00~17:00(予定)※悪天候や車両不具合等により走行中止の可能性あり
走行予定エリア:千葉市美浜区若葉3、ひび野1の一部区画
<各社の役割>
20220309kyoucera6 520x154 - 京セラCS/幕張新都心で自動走行ロボットの車道走行実証

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース