LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三菱ふそう/eCanter次世代モデルの試作車両を公開

2022年03月16日/IT・機器

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は3月16日、喜連川研究所(栃木県さくら市)で電気小型トラック「eCanter」次世代モデルの試作車両を公開したと発表した。

<喜連川研究所で公開されたeCanter次世代モデルの試作車>
20220316mftb 520x390 - 三菱ふそう/eCanter次世代モデルの試作車両を公開

次世代モデルの「eCanter」は、車両ラインアップを拡充してより細かな車両用途に対応し、航続距離や安全装備等の性能をさらに改良した大規模量産モデルとして発売を計画している。開発プロセスでは、寒冷地や温暖地といった多様な厳しい環境下での走行試験を国内外で行い、発売までに合計100万km以上の走行テストを実施するとしている。

また、同社では商用車の電動化加速に向けた取り組みに伴い開発設備投資も拡大しており、喜連川研究所内に高出力急速充電器、リチウムイオンバッテリーを分解して解析を行うバッテリー分解室、災害時にEVトラックから給電する外部給電機能の試験設備を併設したEV試験棟を2021~2022年にかけて新設した。これらの新たな設備に加えて、高電圧コンポーネントの評価を行うテストベンチや、EVトラックの機能を検証するEVシステムベンチ等で「eCanter」次世代モデルの試験を進めていくとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース