LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

アサヒロジスティクス/ロゴ・シンボルマークをリニューアル

2022年04月22日/3PL・物流企業

アサヒロジスティクスは4月22日、2022年4月20日に開催した2022年度経営計画発表会で、ロゴ・シンボルマークをリニューアルすることを発表した。

<新アサヒロジスティクスグループ シンボルマーク>
20220422asahilogistics1 - アサヒロジスティクス/ロゴ・シンボルマークをリニューアル

今回の取り組みは、アサヒロジスティクスグループ各社のイメージの統一により、グループ各社が一丸となってより良い物流サービスを提供すること、また物流業界のイメージアップを目指し、同社を、さらには物流業界を、多くの人々からより身近に感じてもらうための試み。

新しいロゴ・シンボルマークは2023年3月末までをめどに、順次展開していくとしている。

なお、スマイルサービスは、今回のロゴ・シンボルマーク統一の取り組みの対象外となる。

同社は1945年の創業以来、関東を中心に事業を展開してきた。近年では、東日本全域をカバーしつつ、関西・中部にも拠点展開を進め、少しずつ事業の幅を広げている。今後、同社の認知度が低い地域への拠点展開や、これまでにはない新たな分野へのチャレンジを行うことを想定した際、「これがアサヒロジスティクスグループだ」と誰もが認識できる、共通のシンボルマークと新たなロゴマークの作成が必要と考えたもの。

<各社のロゴの変化>
20220422asahilogistics2 520x192 - アサヒロジスティクス/ロゴ・シンボルマークをリニューアル

現在アサヒロジスティクスグループは、「アサヒロジスティクス」「フレッシュ・ロジスティック」「デイリースタッフ」「アサヒオートサービス」「スマイルサービス」の5社で構成されている。

BtoB向けの業務をメインとしている同社は、一般の消費者に認知される機会が多くない。これまでグループ各社でロゴ・シンボルマークを保有していたが、これからは統一のシンボルマークを使用することで多くの人々に認知してもらうことを目指している。人々により愛される会社にしていくとともに、物流業界のイメージアップにも貢献していく、としている。

<車両のカラーリングも一新>
20220422asahilogistics3 520x190 - アサヒロジスティクス/ロゴ・シンボルマークをリニューアル

なお、ロゴ・シンボルマークのリニューアルにともない、車両のカラーリングも一新する。現行の「オリガミカラー」を活かしつつ、よりシンプルに、すっきりとしたデザインに変更する。代替車両の購入時より順次入れ替えを行う。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース