LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

豊田自動織機/冷凍・冷蔵倉庫仕様の自動運転フォークリフト発売

2022年04月22日/IT・機器

PR記事

豊田自動織機トヨタL&Fカンパニーは4月22日、冷凍・冷蔵(-25℃~+10℃)ゾーン間の移動を伴う作業に対応した国内初の自動運転フォーリフト「Rinova AGF 冷凍冷蔵仕様」を全国40社のトヨタL&F取扱店を通じて発売した。

<冷凍倉庫内で作業する「Rinova AGF 冷凍冷蔵仕様」>
20220422toyota 520x293 - 豊田自動織機/冷凍・冷蔵倉庫仕様の自動運転フォークリフト発売

定格重量は1トン~3トンまで6種類をラインナップしている。

「Rinova AGF 冷凍冷蔵仕様」は、冷凍倉庫内という過酷な環境下での作業者の負担軽減を目的に開発。

冷凍・冷蔵ゾーン間の移動では、急激な温度変化により発生する結露や靄(もや)が機台とその走行に影響を与えることから、自動運転フォークリフトの活用は困難とされていたが、結露防止のため機台にヒーターを内蔵する等の対策によって製品化を実現した。

豊田自動織機は今回の冷凍・冷蔵倉庫仕様自動運転フォークリフトについて、ニチレイロジグループ本社と冷凍・冷蔵倉庫での実証試験を2020年10月~2021年9月にかけて実施し、機台の耐久性、同一機台での冷凍・冷蔵ゾーン間の移動、有人フォークリフトとの共存に関して検証し、有効性を確認している。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース