LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大宝運輸/3月期の売上高3.1%減、営業利益39.6%増

2022年04月28日/決算

大宝運輸が4月28日に発表した2022年3月期の業績は、売上高77億6200万円(前年同期比3.1%減)、営業利益2億4500万円(39.6%増)、経常利益2億5600万円(35.7%増)、当期純利益2億400万円(74.7%増)となった。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響や燃料費の高騰、慢性的な労働力不足や競争の激化などもあり、依然として厳しい経営環境が続いている。このような経営環境の中、前事業年度と比較して、売上高は減少し、経常利益は燃料費が高騰したものの、新拠点の業務改善の効果が出始めたこと等により増益となった。

次期は、売上高81億5000万円(5.0%増)、営業利益3億4000万円(38.7%増)、経常利益3億5000万円(36.6%増)、当期純利益2億円(2.1%減)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース