LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

杉村倉庫/3月期の売上高0.1%減、営業利益6.9%減

2022年04月28日/決算

杉村倉庫が4月28日に発表した2022年3月期決算によると、売上高101億9100万円(前年同期比0.1%減)、営業利益11億7500万円(6.9%減)、経常利益11億4200万円(6.4%減)、親会社に帰属する当期純利益8億円(19.6%減)となった。

物流事業では、倉庫業務で日用品、食品原料などの新規取扱が開始されたことなどにより、前年度比で保管料や荷役荷捌料収入が増加。運送業務は配送の取扱は増加するも、移転作業の取扱が減少した。この結果、売上高は85億3600万円(0.6%減)となった。

営業利益は、営業原価で修繕費や販売費および一般管理費で第2四半期から稼働を開始した新基幹システムの減価償却費が増加したことなどにより、6億4900万円(12.5%減)となった。

次期は、売上高106億6000万円(4.6%増)、営業利益10億円(14.9%減)、経常利益9億7000万円(15.1%減)、親会社に帰属する当期純利益6億5000万円(18.8%減)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース