LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立ソリューションズ/グローバルSCMシミュレーションに新機能

2022年04月19日/IT・機器

PR記事

日立ソリューションズは4月19日、仮想空間上にサプライチェーンのデジタルツインを再現し、利益やコストなどをシミュレーションして試算できる「グローバルSCMシミュレーションサービス」において、温室効果ガス(CO2)排出量のシミュレーションにも対応する最新版を、4月20日から販売開始すると発表した。

<「グローバルSCMシミュレーションサービス」の最新版のイメージ>
20220419hitachis 520x256 - 日立ソリューションズ/グローバルSCMシミュレーションに新機能

このサービスは、サプライチェーンでの需給量の変動や生産・販売施策を組み合わせた複数のシナリオで利益やコストを比較し、最適な生産、販売計画を迅速に立案することができるもの。最新版では、原料調達から出荷までの、企業活動に伴い発生する製品・部品単位のCO2排出量も合わせてシミュレーションできるようになる。また、CO2排出量上限を設定することで、数理解析を用いた計算モデルによって、制約に従うすべての組合せから最適解を求める(特許出願中)ことができる。

これにより企業は、数値データに基づいてCO2排出量でのボトルネックが可視化されるため、クリーンエネルギーへの切替や設備計画・仕入先の変更など、効果的な削減計画の意思決定を迅速に行うことができる。そして、売上や利益、CO2排出量などのバランスを勘案した最適な仕入先の選定や調達経路、設備、製造、販売、輸送の見直しが可能となる。

日立ソリューションズはこのサービスを通じて、企業や社会のレジリエンス強化を支援するとともに、日立の「環境ビジョン」の下、脱炭素社会の実現に向けて、サステナビリティ・トランスフォーメーション(SX)に貢献していくとしている。

■ グローバルSCMシミュレーションサービス
https://www.hitachi-solutions.co.jp/globalscm/

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース