LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

CBRE/埼玉県東松山市の大型物流施設で竣工前内覧会開催

2022年05月10日/セミナー

PR記事

フジタは5月24・25日の2日間、埼玉県東松山市に建設中の大型物流施設「東松山石橋倉庫1・2」で、テナント企業・荷主企業を対象とした竣工前内覧会を開催する。リーシング・マネジメントはシービーアールイーが担当。今回は、7月末に竣工予定の倉庫1(東棟)を中心に開催する。

<東松山石橋倉庫1・2パース>

20220510cbre 520x163 - CBRE/埼玉県東松山市の大型物流施設で竣工前内覧会開催
【物件パンフレット】

東松山石橋倉庫は国道254号に面しており、関越自動車道「東松山IC」からも0.7kmと至近で、首都圏エリアのみならず北関東エリアへのアクセスが可能。近隣には大手運送会社の拠点があり、荷物の発送が多い事業者にとって魅力的な物件となっている。また、水害の恐れのない希少な立地で、持続可能な事業所として活用が可能な物件となっている。

同施設は、開発区域内に「倉庫1(ボックス型)」と「倉庫2(スロープ型)」の2棟を建設しており、入居者の運用方法に合わせた選択が可能。

倉庫1は最大2分割を想定しており、最小区画4800坪、1棟利用の場合は9600坪となる。

倉庫2は1階と3階にトラックバースを設置し、1-2階、3-4階と実質的に2階建て施設としての利用が可能。分割案としては最大4分割を想定しており、最小区画で3200坪、1棟利用の場合は1万3700坪となる。

建物の外装はツートンのモノトーンカラーとして、モダンでありながら地域の環境にも配慮。ボリュームを分割するように配色することで周辺への圧迫感を軽減させるデザインとした。また、太陽光パネルを屋根設置可能な構造計画とし、72時間対応の自家発電設備や蓄電池を備え十分なBCP対策を織り込んでいる。環境への配慮として、CASBEE(建築評価認証)ランクAを取得予定。

■内覧会概要
【内覧会の詳細はこちら】
日時:5月24日(火)・25日(水) 各日①10:30~、②13:00~、③15:00~(所要時間約60分)
場所:埼玉県東松山市大字石橋字西浦547-2外(地名地番)
※コロナ対策のため、マスク着用、検温、消毒にご協力ください。

<<内覧会申込みはこちらから>>
※事前予約制、申込締め切り 内覧各日の前日まで

■東松山石橋倉庫1・2
所在地:埼玉県東松山市大字石橋字西浦547-2外(地名地番)
敷地面積:【1】1万7283.00m2 【2】2万4674.89m2
延床面積:【1】3万2929.58m2 【2】5万1861.62m2
構造・階数:【1】柱RC+梁S 一部S造 【2】柱RC+梁S 一部S造
竣工:【1】2022年7月末(予定) 【2】2022年10月末(予定)
事業主:フジタ

■問い合わせ
シービーアールイー
インダストリアル&ロジスティクス首都圏営業部(担当:武冨・森)
TEL:03-5288-9830
Email:tokyo-id@cbre.co.jp

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース