LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本コンセプト/1~3月の売上高42.6%増、営業利益135.7%増

2022年05月12日/決算

PR記事

日本コンセプトが5月12日に発表した2022年12月期第1四半期決算によると、売上高52億4400万円(前年同期比42.6%増)、営業利益11億7900万円(135.7%増)、経常利益11億5500万円(150.4%増)、親会社に帰属する当期純利益7億8800万円(135.5%増)となった。

同期は、コンテナ船寄港スケジュールの頻繁な変更や、コンテナの積載スペース不足、海上運賃の上昇等が続く中、国際輸送取引と国内輸送取引で営業活動を推進。

コンテナ船の寄港スケジュール変更によって貨物を直ちに搬入できない企業に代わって、日本国内の支店網を活かした保管業務に注力し、荷主の負担を軽減したほか、着実な拡大を続けているフロンガス事業も売り上げを伸ばした。

通期は、売上高187億3200万円(10.2%増)、営業利益31億8900万円(13.7%増)、経常利益31億円(14.0%増)、親会社に帰属する当期純利益20億7700万円(8.2%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース