LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

鴻池運輸/3月期の売上高3.1%増、営業利益157.3%増

2022年05月13日/決算

鴻池運輸が5月13日に発表した2022年3月期決算によると、売上高3013億7300万円(前年同期比3.1%増)、営業利益102億8800万円(157.3%増)、経常利益118億4500万円(26.1%増)、親会社に帰属する当期純利益79億8800万円(65.2%増)となった。

複合ソリューション事業では、新型コロナウイルスの影響が軽減されたこと、鉄鋼関連での製造業・建材向け等を中心とする得意先生産量回復、新たに開設した物流センター等の寄与により、売上高は1813億4200万円(1.9%減)。営業利益は、増収効果に加え、取扱量の回復、業務効率化、空港関連での貨物取扱業務の拡大及び新規拠点の開設、要員の適正配置等により102億2400万円(96.6%増)となった。

国内物流事業では、新型コロナウイルスの影響で減少していた取扱量が回復し、売上高が517億5400万円(0.9%増)。営業利益は増収効果や適正単価の収受、業務効率化等により29億8500万円(7.0%増)となった。

国際物流事業では、コロナの影響の軽減、海上・航空運賃の高騰とその影響を受けていた中東経由欧州向け貨物を中心とした業容拡大、中国、米国、ASEAN地域での経済回復による取扱量の増加等により売上高は682億7500万円(21.5%増)、営業利益は32億6800万円(89.5%増)となった。

次期は、売上高3010億円(0.1%減)、営業利益110億円(6.9%増)、経常利益111億円(6.3%減)、親会社に帰属する当期純利益67億円(16.1%減)を見込んでいる。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース