LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

佐川急便/世田谷営業所を移転新設、施設規模拡大し業務効率化

2022年05月31日/3PL・物流企業

佐川急便は、SGリアルティと三菱商事都市開発が共同で開発した物流施設「MCUD・SGリアルティ川崎」(2022年4月竣工)に世田谷営業所を移転新設し、6月1日より業務を開始した。

<世田谷営業所>
20220531Sghd1 1 520x260 - 佐川急便/世田谷営業所を移転新設、施設規模拡大し業務効率化

世田谷営業所の移転新設により、増加するEC物量に対応し個人宅向け荷物専用の仕分けスペースを拡大。導線を整備することで業務効率化を実現し、施設内で働く従業員の労働環境の改善にも寄与する。

佐川急便では、今後も効果的な施設展開を行うことにより、顧客満足度の向上、従業員の労働環境の改善を図っていくとしている。

■営業所概要
所在地:神奈川県川崎市高津区下野毛1-1-1
集配区域:東京都世田谷区
営業所面積:1万6463m2
従業員数:225人
車両台数:262台(軽車両含む)
(2022年5月31日現在) 

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース