LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

LexxPluss/自動搬送ロボット等の技術情報を公開

2022年06月06日/IT・機器

PR記事

LexxPlussは6月6日、「Open Source Industrial Roboticsプログラム」を開始すると発表した。現在、同プログラムへの参加者を募集している。

自動搬送ロボット「Hybrid-AMR」などのロボティクス・オートメーション製品の技術情報を、機械メーカーやSIerなどのパートナー企業へ無償公開し、プログラムに登録したパートナーがロボット製造や技術開発などに活用できるようにする。

<公開される情報>
20220606luxx 1 520x436 - LexxPluss/自動搬送ロボット等の技術情報を公開

公開している技術情報は、自動搬送ロボット「Hybrid-AMR」や現在開発中の自動移載システム「Luft-Conveyor」などのメカ設計、エレキ設計、組み込みソフトウェア、API等に関わるもの。また、製造・品質プロセスについても順次公開を予定している。

これらの情報にはLexxPlussが運営するプログラムサイトからアクセスでき、パートナー企業は技術情報を自由に閲覧・ダウンロード・改変することができる。

<技術情報の活用事例>
20220606luxx1 520x302 - LexxPluss/自動搬送ロボット等の技術情報を公開

LexxPlussは、ロボティクス・オートメーション製品について、顧客に一番近いパートナーがサービス提供することで、技術の汎用性、メンテナンス性、信頼性を高め、自動化ソリューションのインフラ化が加速すると考え、情報公開に踏み切った。

公開された情報を活用することで、各パートナーは独自にロボットを製造・販売したり、既存ソリューションと組み合わせて物流倉庫や工場現場に提供するなど、新しい可能性を開拓できる。LexxPlussはロボット統合制御システム「Konnectt」のサービス提供を担い、パートナー企業の協力のもと、自動搬送ロボットの爆発的な普及を目指す。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース