LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東京流通センター/ロジクロス大阪交野のPM業務を受託

2022年06月20日/3PL・物流企業

東京流通センター(TRC)は6月20日、ロジクロス大阪交野のPM(プロパティマネジメント)業務を受託したと発表した。

ロジクロス大阪交野は、地上4階建て、延床面積は2万800m2の冷凍・冷蔵機能を備えた物流施設。三菱地所が大阪府交野市星田北で開発を進め、2022年11月に竣工を予定している。

TRCは1967年に設立。大型物流施設の保有・運営管理を行ってきたが、そのノウハウを活かした多角的な展開を2017年から開始。自社保有以外の物流施設のPM業務受託を進めている。現地点でのPM業務の受託物件は32件、総延床面積は110万m2となる。

TRCは今後も、ノンアセットビジネス事業分野での、より積極的な事業展開を行っていくとしている。

<ロジクロス大阪交野概要>
20220620TRC 520x215 - 東京流通センター/ロジクロス大阪交野のPM業務を受託

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース